オリジナルトートバッグWEB
レレカの電話番号は0120828117

トートバッグについて

トートバッグについて

Q. セミオーダーのトートバッグって何ですか?
セミオーダーのトートバッグとは袋の形が出来上がっているトートバッグに、あとから印刷を施したトートバッグです。袋の状態になっているため生地の色味やサイズ、厚みを変更することはできません。ただ、小ロットでも安く名入れの印刷をすることができますので100枚や500枚の小ロットで大活躍します。イベントで名入れの袋を少し作りたいお客様やお店のトートバッグのデザインを季節ごとに頻繁に変更したいお客様におすすめの作り方です。
Q. フルオーダーのトートバッグって何ですか?
フルオーダーのトートバッグは仕入れた生地から印刷や縫製を行い、完成品のトートバッグを作成する方法です。手間がかかるため少ない枚数だと単価が高くなってしまいますが、サイズや生地まで自由にお客様に決めていただけるというメリットがあります。オリジナルのトートバッグをこだわりを持って作りたいお客様におすすめの方法です。フルオーダーのトートバッグを作る際は、サンプル製作をすることも多く、納期が1カ月半~2か月近くかかります。お急ぎのお客様はご注意下さい。
Q. トートバッグの厚みは変えられますか?
フルオーダーのトートバッグの場合は変更可能です。セミオーダーの場合はサイトに掲載している厚みでの対応となりますので厚みの変更はできません。トートバッグの厚みは素材や形状によって最適な厚みがあります。気になるお客様はレレカのオペレーターにご相談ください。生地にまでこだわって世界に1つのオリジナルトートバッグを作ってみましょう。
Q. トートバッグの印刷色や生地色を、色違いでいくつか注文することは可能でしょうか?
可能です。トートバッグの色味をアソートして注文する場合は手数料が別途必要となりますのでご希望の枚数や組み合わせをオペレーターにご相談ください。
Q. トートバッグに4色フルカラーの印刷はできますか?
可能です。トートバッグの4色フルカラーの印刷方法には・熱転写・昇華転写・インクジェット等の印刷方法があります。それぞれ特徴があり、デザインによって向き不向きがあります。また、印刷方法によっては少ロットでは対応できない可能性もございます。デザインと希望の枚数等をレレカのオペレーターにご相談ください。トートバッグへの印刷は基本的にはシルク印刷等手法ですのでグラデーション等の表現ができませんが、フルカラーの場合はグラデーションの表現も可能ですのでカラフルで豪華な印象を与えることができます。
Q. トートバッグのサンプルは無料でもらえますか?
トートバッグには有料サンプルと無料サンプルがございます。一般的に人気があるトートバッグでレレカにも多数実績のあるトートバッグでしたら無料でお客様にお送りし、確認いただいております。ただ、希望の仕様でサンプルを作成する場合や、ご希望のトートバッグが希少で工場からの取り寄せが必要となる場合は有料となります。ご希望のサンプルの仕様をレレカのオペレーターにご相談くださいませ。
Q. 何色のトートバッグが人気ですか?
コットンバッグではナチュラルが人気です。コットン特有の優しいベージュの風合いが性別・世代問わずに人気があります。不織布やポリエステル等の別の素材では黒や白の生地色が人気です。トートバッグにはさまざまな素材と生地色がございますのでぜひお気に入りの一枚を探してみてください。サイトからは「カラーから選ぶ」というカテゴリもありますのでお好きな生地色で検索してみてください。
Q. 印刷無しでも注文できますか?
もちろん可能です。セミオーダーでは既製品のトートバッグを購入いただけます。フルオーダーでは素材やサイズを自由に決めていただけるので無地の発注もいただいております。無地の場合は印刷が入らないため納期を短くできる可能性がございます。お急ぎのお客様はご相談ください。
Q. トートバッグは何枚から注文できますか?
50枚から承っております。50枚や100枚の印刷ありは非常に割高になります。印刷ありの場合は500枚位発注いただくと割安感が出てくるため使う枚数によって発注量をご相談ください。1年以内に使いきっていただくのが目安となりますので月々に使う枚数とご予算をご相談いただければ最適な枚数をご提案いたします。
Q. 持ち手のところですが共布地、なんて読むんですか?
「ともぬのじ」「ともきじ」といった呼び方をされます。意味は「袋本体と同じ生地で持ち手をつける」という意味です。
Q. シーチングって何ですか?安っぽくないですか?重量はどのくらい耐えられますか?
シーチングとは安価なコットン生地の呼び名です。布が薄くレレカのシーチングの厚みは約4オンスです。本来はシーツ用の生地という意味で「シーチング」という名前がつけられています。素材感としては少々透け感があり、さらっとした生地です。気軽に畳んで鞄に入れて持ち運べるため 女性に好評です。 耐荷重は3kg程度は想定していますが、使うたびに縫製に負荷がかかるため一概にお伝えすることは難しいです。
Q. コットンバッグは価格が高いイメージがあります。安いものはいくらくらい?
最も安いコットンバッグはシーチング素材のA4コットンバッグです。1色印刷で500枚145円ほどでご購入いただけます。ポリや不織布等の素材と比べると高いですが、トートバッグは何度も使える良さがあり、ほかの素材にはない独特の風合いがございます。シーチングといわれる薄手のコットンバッグは比較的安くご購入いただけます。トートバッグを作りたいがご予算に悩んでいるお客様に大人気です。
Q. いちからトートバッグの希望仕様の指定はできますか?
可能です。フルオーダートートバッグならオリジナルのトートバッグをいちから作成することができます。ただ、希望素材やオプション加工によっては弊社でのご対応が難しいこともございますので、お見積り時にオペレーターにご相談するようにしてください。
Q. 持ち手を肩かけの長さにできますか?
セミオーダーのトートバッグの場合は商品ラインナップの中に肩掛けできるものもあります。肩掛け対応でない製品を肩掛け対応にすることはできません。 フルオーダー製作でしたらご希望の長さで持ち手の製作が可能です。肩掛けの場合は60cmに持ち手の長さを設定するのが一般的です。ご希望のお客様はオペレーターにご相談くださいませ。
Q. トートバッグの厚みのイメージがつきません。
コットンの場合はジーンズのような厚手の生地が14オンスです。シーチングの生地は約4オンスで、バンダナのような薄手の生地です。ポリエステルの場合は折り畳みエコバッグとして使用するような薄手の生地は210デニールで、トートバッグとして一般的に使用する厚みは420デニールです。もし、生地のサンプルをご希望のお客様はレレカのオペレーターにご相談いただきましたら切れ端のような形となりますがサンプルをご用意してお送りしております。