トートバッグ印刷・オリジナルの手提げ袋製作ならオリジナルトートバッグWEB
レレカの電話番号は0120828117

ワンポイント不織布バッグ

ワンポイント不織布バッグで、ロゴや社名を低コストで印刷!

オリジナル不織布バッグWebで人気のサイズと生地色を厳選し、レレカのオリジナル不織布バッグを作成いたしました。 既成の不織布バッグに印刷をするので、不織布バッグをイチから制作するよりもよりリーズナブルに短納期に制作することができます。

スクエア平袋タイプ
最小50枚から製作可能

使い勝手が良い肩掛けタイプ!スクエア平袋タイプ

ワンポイント不織布のスクエア平袋タイプは、タテヨコ位置を気にせずお使いいただけるスクエアタイプの平袋です。
持ち手のハンドルが長いので、肩に掛けて持ち運びできます。
横幅がA4サイズよりも110mm広いので、A4サイズの不織布バッグには入りきらなかったり、余裕がほしい場合は、ぜひスクエア平袋タイプをご検討ください。

さらにお急ぎの方のために、特急パックをご用意

とにかく急ぎでワンポイント不織布バッグが必要なお客様に特急パックをご用意してます。
特急料金5,000円~で、最短5営業日での出荷が可能です。
特急パックを希望の方は、お見積フォームの納期選択項目より「特急パック」を選択ください。

特急パック

【ワンポイント不織布バッグ】スクエア平袋タイプの参考価格例

スクエアタイプ

下記仕様の場合の参考価格例です。

サイズ 高350×幅380mm
納期 通常 10営業日出荷(特急パックなら最短5営業日出荷)
素材 不織布(70g/㎡)
生地色 ネイビー / ホワイト / ブラック
印刷色数 片面1色印刷もしくは両面1色印刷(同柄)
印刷方法 シルク印刷

参考価格例

枚数 片面1色 両面1色(同柄)
総額 1枚単価 総額 1枚単価
50枚 19,700 ¥15,500 @394 @310 17,500 ¥16,250 @468 @325
100枚 25,200 ¥19,800 @252 @198 34,500 ¥21,300 @300 @213
200枚 36,800 ¥29,000 @184 @145 425,200 ¥32,000 @219 @160
300枚 41,400 ¥36,000 @138 @120 61,600 ¥40,500 @182 @135
400枚 52,000 ¥44,800 @130 @112 75,600 ¥50,800 @172 @127
500枚 62,500 ¥53,500 @125 @107 156,000 ¥61,000 @158 @122
600枚 72,000 ¥61,200 @120 @102 13,750 ¥70,200 @154 @117
700枚 81,900 ¥69,300 @117 @99 105,000 ¥79,800 @150 @114
800枚 91,200 ¥76,800 @114 @96 116,000 ¥88,800 @145 @111
900枚 100,800 ¥84,600 @112 @94 126,000 ¥98,100 @140 @109
1,000枚 110,000 ¥90,000 @110 @90 135,000 ¥105,000 @135 @105
2,000枚 212,000 ¥164,000 @106 @82 248,000 ¥194,000 @124 @97
3,000枚 306,000 ¥228,000 @102 @76 330,000 ¥273,000 @110 @91
  • ※ 料金表の金額は消費税を含んでいません。別途加算です。
  • ※ 両面印刷の場合は、裏面のデザインは表面と同じ柄、同じ印刷色、同じ位置での制作となります。
  • ※ 送料は無料となっております(北海道・沖縄・離島は別途送料がかかります。)
  • ※ 通常納期は10営業日程度となります。
  • ※ 沖縄、北海道、離島の場合は通常納期にプラス2日程度かかります。

ワンポイント不織布バッグの標準仕様をご紹介します

生地色は何にでも使いやすい、ネイビー・ホワイト・ブラックの3種類からお選びいただけます!

ワンポイント不織布バッグの基本仕様

  • シルク印刷
    シルク印刷
    ロゴや会社名などをシルク印刷で1色印刷いたします。シンプルな線やデザインの表現が得意です。また同柄であれば両面印刷も可能です。
  • 太めのハンドル
    太めのハンドル
    ハンドルは25mmと太めで平らなので、カタログや資料を入れても、安定感があり持ちやすい太さになっております。
  • しっかりとした素材
    ほどよい厚み
    不織布の厚みは70g/㎡で、しっかり感がありながら、かさ張らず使いやすい素材を採用しています。中身が透けにくいほどよい厚みです。また表面にツヤ感もございます。
  • しっかりとした素材
    熱圧着
    低価格をを実現するため、不織布シートを熱圧着により製袋しています。縫製するよりもズレがなく綺麗に仕上がります。極端な負荷がない限り、強度に問題はありません。

おすすめご利用シーン

ワンポイント不織布ではマチ付き、マチなし、サイズ違いなど、4つの不織布バッグをご用意しております。 こちらでは、それぞれの形状でご依頼の多いお客様の用途をご紹介いたします。 用途は決まっているけれど、サイズやマチで悩んでいるお客様はぜひご参考ください。

アパレル用ショッパーとして

平袋タイプは薄手のインナーなどを形を崩すことなく入れることができ、角底タイプは収納性があるので、かさばるお洋服もしっかり入ります。

イベントでの資料配布用に

イベントで配布する資料がバラバラになってしまうのを防ぎ、持ち歩きの際も不織布バッグがあると非常に便利です。

ノベルティバッグとして

不織布バッグはしっかりとした作りで、使い勝手が良いため、ノベルティとしてもお客様に人気の商品です。

印刷とデザインに関するご注意

印刷可能範囲とデザイン可能範囲について

ワンポイント不織布バッグは、印刷が出来る範囲(印刷可能範囲)と版の大きさ(デザイン可能範囲)が決まっています。入稿用のテンプレートにもそれぞれの範囲を記載しておりますので、データ作成の際にはご確認をお願いいたします。

印刷範囲

次のような現象がおこる場合がございます

ワンポイント不織布バッグは、印刷時に次のような現象に関しましては、返品・交換の対象外となる場合がございます。
入稿方法について詳しくは『データ入稿について』をご参照ください。

  • シルク印刷
    印刷が沈んだ色味になる
    濃い生地色(黒・紺)をご選択いただいている場合、印刷する色に影響が出ることがございます。例えば、黒い生地に白色や黄色で印刷した場合、明度が落ちて沈んだ色味になってしまいます。
  • 太めのハンドル
    デザインの傾き・ズレ
    縫製作業の際、仕上がり寸法に多少の誤差が発生することがあるため、上下左右各10mm前後のズレをご考慮したデザインを願いいたします。(例:平行線などのデザインに影響します)
  • しっかりとした素材
    手作業による印刷位置のズレ
    ワンポイント不織布バッグでは、職人がひと版ごとに手作業で印刷をしています。そのため、仕上がりの印刷がご指定の位置からややズレてしまうことがあります。
  • しっかりとした素材
    ベタの中の文字や線の潰れ
    ベタ(塗りつぶし面)の中に、細い文字やイラストのヌキがある場合、線がつぶれやすくなります。ヌキの線幅を、1mm以上確保いただくことをお勧めいたします。

テキストや線の印刷サンプル

線の細すぎるデザインや文字は、不織布バッグに印刷のインクがのらない場合があります。
下記画像は、それぞれの線の細さ・文字のサイズで実際に印刷テストを行った結果です。参考にご覧ください。
またご希望の方には、上記の印刷サンプルをお送りすることも可能です。スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

テキストや線の印刷サンプル

入稿NG例

下記のようなデザインの場合、デザインがつぶれてしまうなど印刷ができない可能性があります。
まずは『データ入稿について』をご一読の上、問題なく出力できるデータでご入稿ください。
お送りいただいたデータに著しく不備がある場合、納期が遅れる場合もございますので充分ご注意ください。

グラデーションや濃淡のデザイン
グラデーションや濃淡のデザイン

シルク印刷ではメッシュ状の版にインクを通して印刷をするので、グラデーションや濃淡の表現はできかねます。

極端に細い線や感覚の狭いデザイン
極端に細い線や感覚の狭いデザイン

細い線や写真や繊細なイラスト等の細かなテザインは、印刷が乗らなかったり線が潰れてしまう可能性があります。

1mm以下のべた塗りの中の抜き線
1mm以下のべた塗りの中の抜き線

ベタの中に細い抜き線があるデザインも、細すぎる線と同様に線が潰れてしまう可能性が高いのでお勧めできません。